2011年02月04日

2/2-3日記(親不知で新興宗教)

Pop is dead.
 親不知の痛みが極限に達して、未明に起きる。痛みは顎から首に達し「神経がどんどん冒されているのに違いない、この痛みが脊髄に達すると半身不随になるのだろうか」などと本気で思いながら朝を迎え、すぐに歯医者へ。
 「ちししゅういえん」と言われ、親不知を覆っている歯肉を一部切除。麻酔をかけていてもかなり痛い。痛み止めをはじめ5種類の薬を処方され、帰宅してすぐに痛み止めを服用。
 帰ってから「ちししゅういえん」って何かと思ったら「智歯周囲炎」だった。生えかけの歯の周囲が炎症を起こすので「稚歯」かと思ったら、親不知は「智歯」と言うのか、なるほど。

 しかし、約3週間かけて結膜炎が治ったと思ったら次は歯。日頃悪いことばかりしてるから罰が当たったとしか思えない。
 それはそれで納得できるのだけれど、日頃悪いことをしていない人はこういう時、どういう風に自分を納得させるんだろう。「悪いことしてないのに、不幸が次々と降りかかってくる」ってのは相当なストレスなはずで、だから新興宗教とか自己啓発に走るんだろうな。と勝手に思った。
 だから僕が日頃から悪いことばかりしてるのは、これは新興宗教や自己啓発に走らないための保険のような物であって、まんざら無駄というわけではない。

 と馬鹿なことを考えていて、そういえば今週食事に行こうと言っていたキャバクラのお姉ちゃんからメールの返信こねえじゃねえかと。もうこれ、完全に「バックレられた」って状態だね。いずれ移籍後の店に出勤する直前にでも営業メールが来るんだろうけど、もういいや。
 女の子のことをなまじ気に入ってしまうと、メール無視された時にミジメな気持ちになるからな。腹は立たないけど、なんかミジメになるよね。なのであんまり良くないな。もうやめとこ。

 夜、シティボーイズの「NOT FOUND」見る。これやっぱり、いとうせいこう&きたろうによる「新しい祭り」が良い。
 JB'sのCD買おうかなー、とか思ってカートに入れてみるが発注せず。2枚組のアンソロジー持ってるからなあ。

 翌日、再度歯医者へ。痛みもなく、消毒のみ。今月下旬に右下の親不知を抜歯してもらう事になる。「左も抜いた方が良いんですかねえ」と訊くと「左は、ありません」とのこと。親不知ってそういうものなのか。
 抜くと、一週間くらいの腫れは覚悟しておいた方が良いと言われる。僕の親不知は横向きに生えてきていて、抜くのも結構なんぎみたい。「まあでも、腫れるか腫れないかは人それぞれですからねえ。でも、これは抜いたら腫れますけど(笑)」って、笑ってる場合か!と思うが、バンヤムナシ。

 この週末は嫁不在。暇だ。料理でもして過ごそうか。
posted by LSTY | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
面白いブログですね。好きです。過去ログ読み漁りました。ジャージの方もこれから読みます。
Posted by くどう at 2011年02月06日 08:27
■くどうさま
 最近は特に無駄な雑談ばかり書いてるので、読んで楽しんで頂ける方がいるとは意外な気がします。そしてありがたいことです。
Posted by LSTY at 2011年02月07日 15:40
くどう様に便乗して…
私もLSTYさんのブログをいつも興味深く読ませていただき、社会勉強させていただいています。

ツイッターはなんだか気後れしてフォローもできず、でも気になってツイートをチェックしている毎日です。これからもLSTYさんの言葉、楽しみしています。
Posted by とみっち at 2011年02月08日 00:00
■とみっちさま
 私は基本的にとても「フレンドリーじゃない」雰囲気の人間だと自覚しているし、基本嫌なやつだとも思っているので、そういう風に読んで頂いているというのはやはり意外です。
 twitterも適当にフォローして頂ければ。
Posted by LSTY at 2011年02月08日 14:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック