2006年06月26日

6/23-25日記(体脂肪計・奈良・副音声)

Pop is dead.
Pop is dead.■6/23
・運動せず。
・水曜どうでしょうDVD、主音声見終わる。

■6/24
・朝、プールで1キロ泳ぐ。
・帰り、電気屋で体脂肪計を買う。オムロンの一番廉いやつ。

・体脂肪率19.3%、内臓脂肪レベル3、基礎代謝1314kcal
・酒を飲んだあと、昼寝のあとに計るとまた違う。1日のうち、時間を決めて計らなければいけないようだ。

・昼、鶏肉をワインとトマトソースで煮込む。鶏肉は昨夜一晩、ワインに漬けておいた物。

・夜、鶏肉といわしのハンバーグ。いわしをさばいたのも初めて、ハンバーグを作るのも初めて。
・頭、内臓、尾と背骨を取ったいわしを細かく切り、鶏ミンチと葱、パン粉、塩胡椒を加えて練る。そして焼く。
・実にうまいが、塩辛い。こういう「途中で味見できない料理」というのは経験を積むしかない。
・仕方ないので「塩出し」をすることにする。水と舞茸、えのきだけを加えて煮、置いておく。
・しかしきのこのだしというのはおいしいねえ。

■6/25
・体脂肪は毎日朝、計ることにする。体脂肪率20.5%、内臓脂肪レベル3、基礎代謝1310kcal。
・嫁と日帰りで奈良へ。春日大社、東大寺戒壇院など見る。戒壇院の広目天は相変わらず「いぶし銀」の渋さ。
・奈良でとりあえず定番の仏像スポットは、この戒壇院と新薬師寺、そして興福寺の国宝館。京都であれば三十三間堂、六波羅蜜寺、東寺(教王護国寺)。この三か所で、とりあえずいかした仏像がざっと見られます。

・昼食、イタリア料理。実に空腹だったが随分待たされる。スパゲティー、ピザ、カツ。
・スパゲティーはメニューには「クリームソース」と書いてあったが、いざ来てみるとかなり臭いの強いチーズソース。
・発酵食は好きな方だけれど、こう隙をついて出されるとなかなかきつい物がある。料理のおいしいまずいは「期待値と現実のギャップ」で決まるのだと思う。

・帰宅して夜、1時間歩く。

・昨日のハンバーグ、今度は味が薄すぎるので味噌を入れる。味噌煮込みハンバーグ。
・鶏肉の煮込みは一度火を通して冷凍。

・水曜どうでしょうDVD、副音声の2枚目見始める。どうでしょうのDVDにとって、副音声は最大の魅力と言っていい。
・藤村ディレクターに倣い、僕も車の中で副音声を聴いてます。副音声は一応「解説」という形を取っていますが、実は解説でもなんでもなくて、ディレクターと出演陣によるバカ話。そんなわけで映像が無くても十分面白い。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
私も、ジムで体脂肪を測ると23%位なのに、家で測ると28%なんだよ。
女性の体脂肪は25%を超えるとヤバイと言うから、この差はなんだかなーと思うのだが、
体脂肪以前に腹回りと尻回りにヤバさが漂っているので、ジムでぬか喜びせずに精進せねばと思う今日この頃でございます。ご無沙汰でしたがつつがなくお過ごしのようで安心しましたわ。
Posted by keko at 2006年06月26日 19:10
■kekoさま
 お久しぶりですね。体脂肪っていうのは測って安心するもんじゃないんですよね。体重もそうですけど、数値化によってダイエットに「目標意識、やる気、やりがい」を持たせるためのものですね。
Posted by LSTY at 2006年06月27日 15:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック