2006年10月23日

10/21-22日記(旅と宿のこと)

Pop is dead.
Pop is dead.■10/21
・昼、内田百間を読んでいて、発作的に宿を予約。
・宿は群馬・四万温泉の積善館。300年以上の歴史を誇る宿で、本館の建築は実に素晴らしい。この温泉郷の雰囲気も含めてまさに「鄙びた宿」という感じの、僕が大好きな旅館です。
・1泊2食付きで7500円という破格の宿泊費、そして古めかしい部屋、電話受付のおばちゃんが微妙に無愛想なのも情緒のうち。
(ちなみに7500円というのは本館の料金で、別棟に泊まるともっと高いです)

・とある会合で泊まりがけの飲み会。
・食事に期待をしていたが、やはり宴会用の食事というのは期待するべき物ではない。
・こういう場にはコンパニオン、和風にいうと酌婦というのがつきものなのですが、僕はどうも面倒臭い。
・キャバクラもそうですが、しゃべらなくてはいけないので、これはストレスでしかない。女の子にお金を使うよりもお酒や料理にお金を使って欲しいと思うのだけれど、仕方がない。
・ただ、お酒をついだりつがれたりという煩わしさがないのは良いことか。

■10/22
・宿から帰る道すがら考えていたのだけれど、どのような旅であっても、他人と行く以上はストレスを感じる。リラックスしたいのであれば、一人で行くか、嫁と行くか、どちらかである。
・そのように考えると、僕は随分他人との間に壁を作っているわけだ。会社では、僕は比較的よくしゃべる人間だけれど、実際は全くと言っていいほどしゃべらないし。
・人と接することが、自分の思っている以上にストレスになっていると気付いたのは最近のこと。

・宿を予約したあとで気が付いたのだけれど、11月の頭には会議がある。仕方がない、今回はあきらめるほかなさそうだ。
・しかしやはり、温泉には行きたいと考える。12月にでも、嫁と城崎に行こうか、などと。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
わけわからんな。実はひとりなんだよね。
嫁とか言ってるけど、その嫁とやらとのツーショット写真でも12月には載せてみたらどうですか?
PCの中にいる寿命のない嫁でも、人形である嫁でもいいからさ。

あ。それとゆで玉子の事でバカなことやっていたけど、ちゃんと謝罪をした方がいいよ。

腐った人間クンへ。
Posted by やれやれ at 2006年10月24日 03:33
>やれやれ サン
今度ぼくと温泉旅行に行きませんか?
ほんとはLSTYさんとまったりしけこみたいんだけど…////
Posted by kerc at 2006年10月25日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック