2006年11月17日

11/16周辺の日記(オヤジ化の恐怖)

Pop is dead.
Pop is dead.・先日、大泉洋が出演するということで「はねるのトびら」という番組を初めて意識的に見る。
・大泉さんが「キャベツ産地に謝罪」する所が非常に面白かった。逆に言えばそこしか面白くなかったわけだが。
・しかし何というかちっとも面白くないバラエティーだなあ、という印象。ドランクドラゴンやインパルスについては比較的好きなお笑いタレントなんだけど、ネタが面白くてもこういうバラエティーで面白いとは限らないわけで。

・最近思うのは、テレビを見ていてもこういう「アラ」とか「気に入らない部分」が多くなってきたなあ、ということ。
・これもオヤジ化の一つなのだろうと思う。

・世の中には「良いことと悪いことの境目」や「良い人と悪い人の境目」はないように思う。人に関して言えば、その人が「自分をかえりみる余地」を持っているか否か、そういうのがあるだけだ。
・僕が一番タチが悪いと感じるのは、そういう余地を持たない人間だ。
・そういう人は自分の立ち位置は固定されていて、変わることはないと思い込んでいる。この手合いというのは、例えば他者を批判する際、将来自分が批判される側に回る可能性、というのを考慮できない。
・そういうわけで僕はそう言う人間を馬鹿にしているわけだが、オヤジ化というのはそういう人間になる、という事なのかなんて事を思うと恐い。

・先日、市販のルーでホワイトカレーという物を作ったのだけれど、やはり茶色いカレーの方がおいしい。チョコレートも、白いのより茶色い方がおいしい。

・一時の節酒はどこへやら、今は毎晩飲んでいます。僕が一番好きな焼酎は「白波」ですが、これを言うと大抵「えー」と軽蔑されます。芋焼酎ブームに踊らされた軟派な焼酎飲み達に。廉い芋焼酎には、特有の味わいがあるのです。
・お湯3、白波7で割った物を毎日3〜5杯程度。
posted by LSTY | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ではオヤジ化すると、そういう、自分の事を振り返る余地はなくなるんでしょうか??
Posted by chica at 2006年11月17日 20:57
私も茶色いのが好きですー。
Posted by 天慈 at 2006年11月18日 10:55
■chicaさま
 僕は老いるというのは基本的に「安定する」ことだと思うのですね。安定する、というのは価値観を固めるということであって、多くの場合、それには自己正当化が伴うのだと思う。
 「あの頃の俺は若かった」というような振り返りはあるんでしょうが、本当の意味での自己批判というのは難しくなるんじゃないでしょうか。
Posted by LSTY at 2006年11月20日 09:51
■天慈さま
 今日の日記にも書いたんですが、なんか「スカくろうた」ような気がするのですね。緑に着色されていないメロンソーダみたいなものでしょう。
Posted by LSTY at 2006年11月20日 09:52
チョイ()悪おやじ
Posted by x at 2006年11月20日 10:25
改めちょい()ワルおやじ

ちょいワルおやじの次にくるものは、ちょっとかっこ悪い自分を見せることで貴腐人に気に入られようとする、ちょい()ワルおやじである。
Posted by x at 2006年11月21日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック