2006年11月21日

あなたの銭で銚電を救おう!

Pop is dead.
 銚電の鉄道部門の年商は1億1千万円程度だが、この「ぬれ煎餅」の年商は2倍以上の2億5千万円にもなっている。鉄道の赤字を「ぬれ煎餅」の利益で補ってきたが、それでも間に合わない。そこで、一層「ぬれ煎餅」事業を拡大し、鉄道経営維持を図ろうとしているのである。
 鉄道の黒字転換ではなく「ぬれ煎餅」の拡売で赤字埋め合わせを図る!なんという本末転倒!
 しかしそんな格好いいことを言っていられないようなせっぱ詰まった感じ、この記事には心を打たれました。
 実はこの「銚電のぬれ煎餅」というのは割と有名らしく、以前嫁が買ってきたことがある。関東地区ではあまり馴染みのない、湿気を含んだ煎餅で、餅と煎餅の中間のような食感があります。こういう食感というのは実は関東ではあまり好まれず、東海地区向けなのですが、それ以外に九州や東北でも好かれるのではないかなあ、と思います。
 そんなわけで、こんな時に大事なのは善意よりもゼニなわけです。あなたの銭で銚電を救ってください。
■ここから買えます→銚子電鉄オンラインショップ

※一応追記:前社長による横領事件があったらしいですね。
Sankei Web > 千葉 > 銚子電鉄横領で元社長を追送検
 鉄道部門の年商と同額横領してる…そりゃあ経営も厳しくなりますわさ。
この記事へのコメント
 いやあ、もやしの根切りの話にせよ、この銚子電鉄の話にせよ、ネタの扱い方に感服させられます。人間性を知ってるだけにほんとは感服したくないんだけど。
 それにしても鉄道部門の年商が1億ちょっとって、あまりにひどすぎませんか?こうやって廃線が増えて、自動車通勤が増えて、環境が悪くなるのですね。こんなことしか考えられない自分に嫌気がさしてくるけど。
Posted by ひげめがね at 2006年11月26日 18:44
■ひげめがねさん
>人間性を知ってるだけにほんとは感服したくないんだけど。

 こういうのを「いらんこと言い」と言う。昨日の夜、学生時代に付けていたノートを見直していたのですが、あの頃考えていたことと今考えていることはほとんど同じだと気付きました。昔からイヤな奴だったということです。

>それにしても鉄道部門の年商が1億ちょっとって、あまりにひどすぎませんか?

 基本的には商売が下手なのだと思いますよ。煎餅を通販で買ったんですが、「24時間以内に発送します」というメールが来てから一週間、音沙汰なしだもん。廃れる企業というのは、基本的に商売に対する姿勢に問題があるのだと思います。
Posted by LSTY at 2006年11月28日 10:10
 ほんとに人間性悪い人に「人間性悪いね」とは普通言わないと思うのだが。
 でもブログは不特定多数の人が見るからね。
 反省。

で、
>昔からイヤな奴だった
の主語は誰なの?(←ぜんぜん懲りてない)。
Posted by ひげめがめ at 2006年11月29日 23:31
■ひげめがねさん
 まあ僕はすでに多くの人に「人間性が悪い」と思われているので、大きな問題はないです。
Posted by LSTY at 2006年12月01日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

@電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。
Excerpt: 「銚子電鉄」を、ご存知だろうか。 千葉の鉄道会社らしい。で、ピンチらしい。 一見、関西在住の私には何の関係もなさそうだ。 鉄道会社にも良いイメージは持っていない、笑。 しかし、なんだか..
Weblog: みらくりっしゅ。
Tracked: 2006-11-21 22:57