2005年04月18日

「水曜どうでしょう」にはまったきっかけ

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami) 以前にも書いたような気がするけど、ここでTB企画があったので。(ここ経由で知りました)
 ちなみに、mixiのコミュニティーに書いた物のコピーです。
・「東北生き地獄ツアー」
 この「腹を割って話そう」!これ!酔っぱらったヒゲに絡まれ、終わりなき論争に無理矢理引きずり込まれる大泉さん。精一杯の譲歩もむなしく、論争は再燃。堪らず視聴者に同意を求める大泉さん。
 さらに、翌朝の大泉さんのマジ切れぶり。本気で怒りながら顔をドーランで真っ黒に塗る若手タレント。
 このぼやきは、どうでしょう史上においてもかなりの傑作だと思いますよ。

 そして、もう一つ挙げるなら、

・「シェフ大泉・夏野菜スペシャル」
 「パイ食わねえか!」は珠玉の名言。第2夜・第3夜は名言の宝庫。そして極めつけは最終夜の大泉さんの切れっぷり。あれ、芸術だよ。

 この2シリーズで、私は正真正銘の「どうバカ」になってしまいました。
この記事へのコメント
こんにちわ。
この二作、私も五本の指に入るくらい好きなエピソードなので、読んでて興奮しました!
「東北」では「花びんでしょ」の間合いが何度見てもツボに入るし、「夏野菜」の最後で怒りをたたみかけるように訴えてクライマックスにもってくのは、もう見事としか言いようがないですよね。

ほんと大泉さんって、天才。
Posted by ぶんぶん at 2005年04月18日 20:57
やっぱり「夏野菜」は名勝負だったなあ

藤村「片やパイ生地 片や俺のかあちゃんを」
大泉「ろくろでぐるんぐるん」

うーむ 味わい深い
Posted by TOM at 2005年04月19日 02:51
■ぶんぶんさま・TOMさま
 「夏野菜」は、どうでしょうにおける重要要素を詰め込んだ作品ですね。
・大泉だまし
・大泉ぼやき
・大泉VSヒゲ
・大泉キレる
・大泉シェフ
 こと、大泉さんの見せ場に関しては網羅している。ここが一つの極みですよ。
Posted by LSTY at 2005年04月21日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック