2005年04月28日

何故キリストは想像妊娠で生まれたのか

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami) afuaさんの記事を読んで、なんとなくそんなことを考えた。
 神秘性を演出するのなら、石から生まれたり、空から降ってきた方が良さそうな物なのに、なんで人から生まれる必要があったのか。そしてなぜ父親がいないのか(いや、父親はいるんだけどさ)
 いろいろ考えていて、本当は教会としてはマリアもいないことにしたかったのではないか、なんていうことを考えた。両親ともいなくて、天使がキリストを運んできたなんていう伝説を、教会はつくりたかったのではないか。
 でも民間信仰の中でのマリアという存在があまりに大きかったために、母親としてのマリアだけは消せずに残ったのではないか。

 いや、キリスト教の事なんて爪楊枝の先ほども知っちゃいないのですが、なんか、春うららの今日、そんなことをぼんやりと考えています。

※そもそも、あれを想像妊娠って言ってしまうことが乱暴なの?詳しい人がいたら(妊娠じゃなくてキリストの出生に)コメント・ポルファボール。
この記事へのコメント
処女受胎は単なる翻訳ミス。
Posted by ボンバー犬 at 2005年04月30日 09:29
おお「女」を「乙女(処女)」と誤訳したんですね。知らなかった。
Posted by LSTY at 2005年05月06日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

創造妊娠。
Excerpt: 子供というよか、妊娠を創造するみたい。 こんな具体的な症状が...
Weblog: 夢綺幻*diary
Tracked: 2005-05-10 17:06