2005年05月11日

音楽から見る「水曜どうでしょう」

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami) 鈴井貴之監督作品に使われている音楽は、ちょっと良かったりする。
 最新作「銀のエンゼル」のオープニングで使われていた曲の「鉄塔のガイコツ、ネオンのゼリー」というフレーズにひかれて、シングルを買ってしまった。


 この曲を聴いて思いだしたのが、はちみつぱいの「塀の上で」。「誘導灯が流し目くれて、広告塔が空に投げキッス」名フレーズ。日本語のあらゆる歌詞の中でも最も好きな部類に入る言葉。「はいからはくち」の「間奏!」と並んで。



 矢野顕子の「SuperFolkSong」収録曲の中で唯一、「原曲もいいな」と思った曲だ、そういえば。その他の曲は、矢野顕子のカバーが原曲をはるかに凌駕しているように感じられたものだ。



 そういえば、ミスターこと鈴井さんは「オーストラリア縦断」でムーンライダース(はちみつぱいのその後のバンド)のTシャツを着ている。
 「サイコロ韓国」ではゲイシャガールズ(ダウンタウンによるユニット。坂本龍一がプロデュース)の帽子を着用。
 鈴井さんもYMOチルドレンだったりするのだろうか?
 「水曜どうでしょう」を音楽方面から見ると、意外とセンスが良かったりする。オープニングがガメラだったり、ちょっと王道から外れたBGM。

蛇足:ムーン・ライダース
 野宮真貴って1981年デビューだったのか!!驚き。世代としてはコシミハルとか、そのへんと同じなんだ!
この記事へのコメント
ゴーイングは5年以上前
インディ時代から取材担当してましたです
確か今でてる『音楽と人』の表紙だったYO
Posted by TOM at 2005年05月11日 13:18
アルバム買おうと思ったらCCCDだったのでやめました。
F○○○,CCCD!
Posted by LSTY at 2005年05月11日 13:26
鈴井さんのTシャツ!!私もどうでしょうを見てる途中によく気になってました。でも見終わってしまうと忘れてしまって、人とそのことについて話をしたことはないので、何だか嬉しくなりましたよ。
Super Folk Song、私も擦り切れるほど(CDだけど、一応イメージとして…)聴いてます。How Can I Be Sureがいいな〜。
Posted by ぶんぶん at 2005年05月11日 23:13
鈴井さんのTシャツ!!私もどうでしょうを見てる途中によく気になってました。でも見終わってしまうと忘れてしまって、人とそのことについて話をしたことはないので、何だか嬉しくなりましたよ。
Super Folk Song、私も擦り切れるほど(CDだけど、一応イメージとして…)聴いてます。How Can I Be Sureがいいな〜。
Posted by ぶんぶん at 2005年05月11日 23:14
鈴井さんのTシャツ!!私もどうでしょうを見てる途中によく気になってました。でも見終わってしまうと忘れてしまって、人とそのことについて話をしたことはないので、何だか嬉しくなりましたよ。
Super Folk Song、私も擦り切れるほど(CDだけど、一応イメージとして…)聴いてます。How Can I Be Sureがいいな〜。
Posted by ぶんぶん at 2005年05月12日 01:12
ごめんなさい!
seesaaのサーバが混んでいたみたいで、エラーメッセージが出続ける時間帯があり、何度かトライしたコメントが全部載ってしまうという事態に…。
お手数おかけして本当に申し訳ないのですが、このコメントも含めて、重複した分を削除していただけますか?
せっかちが災いしました、すみません〜(平謝り)
Posted by ぶんぶん at 2005年05月12日 01:17
■ぶんぶんさま
 コメントどうもです。しかし、管理画面のログを見ても、重複分がないんですよ、不思議なことに。なので消せない(笑)こういう事ってあるんですね。

 鈴井さんのTシャツには主張が感じられますね。そういう所にも自分を出したいっていう、ミスターらしさがかいま見えます。たぶん、小松セレクトじゃないでしょう、あのTシャツは。

 ピアノナイトリイも良いですよ。曲のセレクトとしてはSuperFolkSongよりも好きです。演奏は後者の方が凄いですけど。
Posted by LSTY at 2005年05月12日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック