2005年05月17日

5/16日記(シティボーイズ・怪奇大作戦など)

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami)・嫁に借りたシティーボーイズのDVD「だめな人の前をメザシを持って移動中」見る。
・今まで見た公演の中で最悪の出来。
・「ウルトラシオシオハイミナール」を中途半端にしたような。
・思えばシティーボーイズほどDVDで見るのが難しいグループもない。
・傑作は「NOT FOUND」「愚者の代弁者、西へ」なんだけど、どちらもBOXのみでのリリース。1枚単位で販売されていて、かつ初心者にお勧めできる物って実はない。
・やっぱり一番面白いのはボックス1の時期だなあ。ここら辺はビデオで一気に買って、随分見た後でDVDボックスを買った。ココまで元を取ったビデオ・DVDは他にないってくらい見ているソフト。

・やっぱり「愚者の代弁者〜」が秀逸。
■隊列からはぐれて砂漠に迷い込んだ鼓笛隊の3人
■殺人事件の元容疑者(裁判で無罪)に退去要請しようとする気弱なマンション住人
■歌が大好きで陽気なコックさんのレストラン。そこに偶然入った不機嫌なサラリーマン
■路上で営業する易者3人の不毛な会話
・そういう、シチュエーションコントの教科書のような公演。



・怪奇大作戦の「狂鬼人間」見る。このフィルムの質感と色調、暗い音楽とストーリーは何かしっくり来る。
・当時、誰をターゲットに放送したのか全く不明なのだけれど、大人のためのSFとして成立している。
・ちなみに「狂鬼人間」は精神異常物で現在は放送禁止。DVD化もされていない模様。



・三谷幸喜作「ショー・マスト・ゴー・オン」見る。
・芝居の裏方の話。死にかけの大御所役者(佐藤B作)や、次々と起こるトラブルに対処する舞台監督が主役。

・工藤静香の眉毛は歌舞伎の隈取りを上下逆にしたものだと気付く。

・秋緒たかみ「じゅぶないる」届く。
・○○○○の裏の筋の描き方が秀逸。
↓18禁
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
さっきこの記事を夫と見ていたんですが、
彼曰く
「2人で1万払って観にいくなら、DVD買ってもいいんじゃないか。」と。
でも、やっぱライブの面白さにはかなわないでしょ、と言い返そうとしたけど、
いつかグローブ座に2人で観にいったとき、
3階のしかも舞台の脇の方の席で、
真上から舞台を観たことがあって、
それよりはDVDで正面から見たいかも、
と思っちゃいました。
あと、私もmixiでのLSTYさんのどうでしょう論、
読みたいです。
メールしますので、よろしくお願いします。
Posted by ミヅチ at 2005年05月17日 11:31
このブログを夫と見ないでください(笑)

シティボーイズに関しては、小道具とか細かい表情に面白さがあったりもするので、でかいホールで見るよりもDVDの方が良いような気がします。(実際に同じ公演を生とDVDで見て、そう思います)

グローブ座クラスなら、そんなに大きくないのでいいですが。つーかグローブ座、大好きな劇場でした。今は四季のものですよね。高校・大学の頃よく行きましたね。上杉祥三の「ブロークン・ハムレット」とか。
Posted by LSTY at 2005年05月17日 11:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック