2005年06月01日

5/31日記(木久蔵・消音ヘッドホン・カレー焼きそば)

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami)・東京出張より帰る。
・東京駅は完全に「お土産スポット」になってしまって、普段の用は済まない。
・木久蔵のCD「キクラクゴ」を購入。Amazonでは販売されていないようなので、
・のっけから笑点の視聴率の話。全くくだらない人間だ。
・しかし僕は彼の真似する先代正蔵が好き。「彦六伝」が収録されていなかったら買っていなかったし、逆にこれが収録されているだけで満足。

・ソニーの消音ヘッドフォンMDR-NC50購入
・周囲に発生している雑音をマイクで拾い、その逆位相の音を発生させることで雑音を消してしまうという、どっかで聴いたような機能を持つ魔法のヘッドフォン。

・新幹線の中で装着してみると、なるほど効果あり。
・しかし自宅で装着してみると、サーッというホワイトノイズが気になる。室内で使う分には、ノイズキャンセラーはオフにしておいた方が良かろうと思う。
・あと、ノイズをキャンセルすると高音が押さえられる感じがいや。カセットテープのドルビーNRを入れたようなこもった感じ。
・概ね不満(笑)
・騒音の多い場所で音楽を聴く機会が多い人にはおすすめできるかも知れません。たとえば通勤時に聴くとか。電車や乗り物、あるいは雑踏の中では、はっきりと効果が出ると思います。逆に、室内使用を前提とする人には全くおすすめしません。逆にホワイトノイズが気になります。音質を無駄にするだけ。

・今まで7台程度ヘッドフォンを使ってきて、マイベストはゼンハイザーのHD-200。この軽さ、この装着感、この音、そしてこの価格。こいつを超えるヘッドフォン(1万円前後)があったら教えて頂きたい。

・日清UFOの「ソースカレー」食べる。
・これは多分、数年前まで販売されていた某社のカレー焼きそばを参考にした物だろう。
・UFOのカレー焼きそばは、今までも数回出たがどれもいまいち。
・ただし、今回は「ソースカレー」という名前の通り、従来のソースとカレーを合わせたイメージの味付けになっている。これが私の求めていたカレー焼きそばの味だ。
・エヴァンゲリオンで、葛城ミサトが普通のカップラーメンにカレーのレトルトを入れて食べるシーンがある。「カレーラーメンじゃダメなのよ」と言いながら。それと似ているのかも知れない。
・とにかく、これはUFOの企画品。バラエティーとしての「カレー味」ではなく、一つの完成した味付けです。おすすめ。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック