2005年06月08日

ブログのコメント欄に関するメモ

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami) 僕はコメントへのレスポンスを何日かさぼったりするのですが、そう言う時に気になることがあります。
 「ある記事にAさんがコメントをくれ、その後で、また別の記事にBさんがコメントをくれた場合、先にBさんへのレスポンスを書いても良いのか?」
 そういう事で、一瞬迷ったりします。
 Bさんに先に返答した場合、Aさんは「こっちの方が早くコメント書いたのに!」と思うのではないか。「あたし、先に並んでるんですけど!」みたいに嫌な気分になるのではないか。
 そんな馬鹿な、と思うかも知れないけれど。僕自身、どこかのブログにコメントして、僕のコメント以外にはチャカチャカとレスポンスが付き、自分のコメントが流れてゆくと、嫌な疎外感を味わう。
 しかも、レスポンスが付いてるのが「常連さん」のコメントばっかりだとすると、ゲンナリしてしまうのだ。
 もちろん、ブログの管理人側としては常連さんは気心が知れているし、反応しやすい。一見さんに下手にレスポンスをつけると逆ギレされるケースもあるから、そりゃ慎重になる。
 まあ、そういう、読者と管理者、両面から見た場合の「コメント欄における注意点」を。

<注意点>
・同じ記事についたコメントに対しては、コメント書き込み順にレスポンスをつける。
・初めてのコメント・レスポンスは敬語で。(「〜だよねー」とかいうのはスルーします、私は)

<やってはいけないこと・お薦めしないこと>
・常連以外のコメントを無視する。
・女の子以外のコメントを無視する(笑)
・何の断りもなく、1週間以上コメントレスポンスをさぼる。
 ↑普段から更新頻度が低いブログなら気にもならないが。
・「管理人にしか見えないコメント」機能の導入
 ↑見えない人が疎外感を感じます。
・コメント保留機能の導入
 ↑管理人がチェックしてから反映させるシステム。お薦めしません。
この記事へのコメント
LSTYさん

>僕のコメント以外にはチャカチャカとレスポンスが付き、自分のコメントが流れてゆく

♪僕のレスだけシカトされ。 あるある探検隊、あるある探検隊♪

♪常連さんには即レスだ。 ハイ、ハイ、ハイハイハイ♪

>管理人がチェックしてから反映させるシステム。お薦めしません。

これは私もキライです。 導入する気持ちは分かるけど。

なんか、記事はたいして面白くないのにコメント欄が盛り上がってるブログって、「この人達、ただコメントしたいだけぢゃないのか?」と思うし、そういう場所に僕が書き込むと、まるで、群の中に飛び込んだら一斉に逃げていってしまう鳩のように、誰もコメントしなくなります。 そんな時は、「あー、管理人さんに悪いことしたなあ。」と思いません。(笑) なぜなら、管理人も返事しないから。

「ぢゃあ、そういうお前(ぽんすブログ)は面白いのか?」と言われたら、胸が痛くなったりならなかったり。
ウチはコメントが少なくて助かってます。(本当にラク。) でわでわ。
Posted by TAKO@ぽんす at 2005年06月08日 16:50
■TAKOさま
 さすが、ホンモノのコメントストッパーらしい、風格のあるコメントありがとうございます。あっちの方のコメントへは、わざとレスポンスつけてませんのでご了承ください。
 馴れ合いブログってイヤですねえ。ってうちもだろうか?と思う今日この頃。
Posted by LSTY at 2005年06月08日 16:55
>なんか、記事はたいして面白くないのにコメント欄が盛り上がってるブログって、「この人達、ただコメントしたいだけぢゃないのか?」と思うし

しーっ!
ブログの過半数はそんなものだよ。
仲良しコミュニティとしての使い方を否定するのは良くない。

ただし、僕個人的には、やはりそういうブログにコメントを入れようとは思わないけど(死
Posted by えっけん at 2005年06月08日 17:37
>仲良しコミュニティとしての使い方を否定するのは良くない。

 私は否定したいんですけどね。MLでやれよ、と。しかし、馴れ合いになって行くのは必然だとも思います。
 例えば、私とボンバー犬さんやえっけんさんのコメントの入れあいを見て「馴れ合いだ」と思う人も沢山いると思うのですよ。
 過去のやりとりは蓄積され、共感、価値観の類似性というのがそこに加わると馴れ合い・内輪っぽい空気が流れる。
 我々が嫌う「馴れ合いブログ」との違いって、価値観の相違と、レベルの高低ぐらいしかないんですよ。あと付け加えるなら客観性の有無か。
 最近そんなことを思いますね。
Posted by LSTY at 2005年06月08日 19:42
>例えば、私とボンバー犬さんやえっけんさんのコメントの入れあいを見て「馴れ合いだ」と思う人も沢山いると思うのですよ。

いやー、何でも「むだにっき」にコメントすると、もれなく「謁見ファミリー」らしいすから。
爆笑ものですよ
Posted by えっけん at 2005年06月09日 07:44
ファミリーかー、いいなー。くだらねえ。
Posted by LSTY at 2005年06月09日 11:24
LSTYさん

>わざとレスポンスつけてませんのでご了承ください。

承知です。 新たなストッパーの登場に期待。

・・・

えっけんさん

>仲良しコミュニティとしての使い方を否定するのは良くない。

否定はしてません。 たぶん、僕も仲間に入りたかったのかも? ふれんどりいな口調で書き込めばスンナリ受け入れてもらえるのだろうけど、チョッチ無理ですわ。
毒を吐いてるつもりは全くないのですが……。

>「むだにっき」にコメントすると、もれなく「謁見ファミリー」らしいすから。

あー、そういう穿った見方をされる方々はいるかもですね。 でも僕は、「えっけん一派(笑)だと思われたくないから。」という理由ぢゃなく、別の要因によって、むだづかいにっき♂へのコメントを控えてる部分はあります。 コメントしたい記事はいっぱいあるんですけど。

ブログ初心者さんが、むだづかいにっき♂へコメントしてるのを見ると、「すごい勇気だなあ。」と感心してしまいます。 いや、ホントに。

えっけんさんも大変ですね。 でわでわ。
Posted by TAKO@ぽんす at 2005年06月11日 03:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック