2007年06月01日

5/31日記(怪しい家庭菜園の人的災害)

Pop is dead.
Pop is dead.・我が家にいよいよ、光回線がやってきました。
・どうしても今日やらなければいけない仕事があったので、早朝に仕事を終わらせ、仕事場から帰宅。
・昼前に工事屋さんが来て回線引き込み。
・一時間弱かかるというので手持ちぶさた。家の中で車谷長吉「忌中」を読んで待つ。

・「忌中」もまた、良い作品だった。事件が起こる、しかしそれは事件としてではなく、陳腐な日常として起こる。恐怖、喜び、興奮すべてが無感動に処理されてゆくような感覚。

・と、庭の方から「ドチャッ」と嫌な音がする。見ると、怪しい家庭菜園のど真ん中にケーブルの束が落ちている。
・工事屋のお兄ちゃんに「あの、これ一応育ててるんですけど…」と言う。そりゃそうだ、これ、どう見ても菜園には見えない。雑草だと思ったのだろう。
・考えてみれば怪しい家庭菜園のコンセプトは「雑草にしか見えない草むらから野菜が採れる驚き」であった。そう考えれば、そのもくろみは大成功、ということであろう。
・しかし、ケーブルのおかげでとうもろこしが倒れる。少し悲しい。

・さて、光回線はやはり速い。だけど相手側のサーバが遅ければ仕方がないわけです、当然。
・しかし考えてみれば僕は56k、64k、CATV、ADSLとインターネット接続を経験したけれど、56kの頃から考えると今の速度は信じられない。あの頃は、ちょっとした画像を開くのにも煙草一本分くらいの時間がかかったのだから。
・でも光回線は家庭で使うクライアントPCには過剰だなあ。P2Pでもやるのなら別だけど。

・マカフィーのインターネットセキュリティーを入れる。
・プライバシー・サービスをonにしていると、ダウンロード速度が異様に遅くなる。転送速度が落ちるのではなく、CPUに無茶な負担がかかる。というわけでこれはoffにしておこう。
・常時offっていう設定は出来ないのか。
・どうも分かりにくいソフトウェア。

・先週末、海で焼いた結果、皮がむけ始める。なかなか豪快にパリパリとむける。むいた皮はなにやら「くちこ」のようだ。そういえば僕は、くちこを食べたことがない。

・無駄遣いが祟っていよいよ生活が苦しくなってきたので、オークションで小金を稼ごうと思う。エロDVDの在庫もいい加減整理したいのでした。

・夜、冷える。

忌中
忌中
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック