2019年05月11日

私は「ゴミ箱に捨てるための文章」を書きたくない。

Pop is dead.
Pop is dead.Twitterアカウント復活した。開けたり閉めたり、頭おかしいのか!

・今回アカウントを再開した理由は、ログインしていないとアクセスできない情報が増えて不便になったから。
・具体的に言うと、任意のユーザーがフォローしているメンバーが参照できなくなった(以前は見られたと思う。違ってたらごめんなさい)
・あと、やっぱり近況を確認するのにTwitterは便利ではあるんですよ。「あの人、最近はどこに出張してるんだろう」とか「あの店、連休中は休みかな」とか。こういうのチェックするために、当該アカウントをいちいちブックマークしておくのも面倒な話で、だったら自分のアカウント復活した方が早い。

・ただ、もうあそこには何も書かない。
・Twitterに物を書くのは、無駄だ。極端な言い方をすると、自分の書いた文章に対して少しでも愛情があれば、あんなところに物は書けないと思う。
・有名人で凄い数のフォロワーがいれば別だろうけど、私のような一般人(しかも嫌われ者)のtweetなんて、まあまず一顧だにされないわけですよ。あっというまに時間に流されてしまう。
・なのでさっき「tweetって、自分が書いた文章を丸めて、次々にゴミ箱に捨てていくようなものだな」と思った。

・やっぱりかわいそうだよ、文章が。だからもう何も書かないぞ。
(こっちはフォローしてる人の近況を覗くために彼らのtweetを読んでるわけだから、話が矛盾しているようだけど。まあ Read Only Member ってことだ)


posted by LSTY | Comment(0) | Web(SNS) | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]