2019年05月12日

怪談「車にかかってきた電話」

Pop is dead.
Pop is dead.・最近の車はつくづく怖い。

・何が怖いって、あの自動車電話ってやつですよ。自動車電話というか、スマートフォンと連携して、着信があったら電話が取れるでしょう。あれ、こわいですねえ。

・いや、便利なんだよ。一人で乗ってる分には。

・しかしねえ、僕の車(MAZDA)の場合、着信があるとその人の名前が出て、あまつさえiPhoneに登録してるプロフィール写真まで表示するんですよ。
・なにその仕様。

・いや便利なんだよ。

・しかし考えてみてくださいよ、奥さんと二人で車に乗ってて着信、車のモニタに「アケミちゃん」と表示、明らかにキャバ嬢だろ、みたいな女の写真表示、とかいう可能性が考えられるわけじゃないですか。

・いや、私の話をしてるんじゃありませんよ。でも、まあそういう類の事態が起きる可能性があるわけでしょう。怖いなあ。

・「機能切っとけばいいじゃん」って?そんな事したら余計怪しいじゃないですか。
・「電話したのに」「車乗ってた」「え、車でも取れるじゃん」「いや、機能切ってる」って、それはそれで怪しい。
・ちなみに私は、切ってないですよ。だから俺の話じゃないって。

・というわけで、ロードスター(1,500cc・AT)に乗り始めて約半年
・何度も書くけど、やっぱりノーマルなモードで乗っていると非ッ常に凡庸な車。特に走り出しの鈍重さは、かなりのストレス。
・では、ずっとスポーツモードで走れば良いかというとそうでもない。スポーツモードでは70km/hくらいでようやく4速に入るので、一般道で出す50km/hくらいは3速。ここら辺がちょうど、エンジンにとっては不快な回転数なのか、ずっと欲求不満みたいな排気音を出し続ける。

・と、自動車税の通知が来た。34,500円、微妙に痛い金額だな。
posted by LSTY | Comment(0) | | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]