2019年05月29日

聖書はやすく買える。

Pop is dead.
Pop is dead.・このところいろいろあって、精神的に完全に打ちのめされてる。完膚なきまでに叩きのめされている感じ。
・少し前に書いたように、自分のコンプレックスに気付いて自覚する。そうすると、結局自分へのコンプレックスというのは「他者に対する気持ち」にも大きく、悪く影響してくる。こういうことについて、今まで自覚的になることがなかったけど、この歳になってそういうことがようやく分かった。
・結局僕は、人生の中で「精神のありよう」について深く思索することなく、ある時は根拠なくイケイケで、あるいは精神を殺しながら生きてきたのだと思う。それはそれで幸せな人生だったのかも知れないけれど、なんかそういう風に生きてきたツケが回ってきた感ある。
・で「あー、こういう時に人は新興宗教にはまるのかなあ」とか思うんだけど、いや、僕は新興宗教にはまるんならキリスト教徒になるよ、たぶん。今のこの状況なら。

・聖書のいいところは、信者が「信者でない人」に贈るでしょ。だからAmazonで古本が激安で入手できるというところですね。素晴らしいよ。
・表紙めくると贈呈の言葉が書いてあって引くとかあるけど。
・この聖書は紙も薄くてよくできている。新約のページを開いたとたん、42=14*3か!って宇宙の真理に気付いたりするしね、聖書は持ってていいものなんじゃないですかね。

posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]