2019年07月25日

きゃりーぱみゅぱみゅ「最&高」の個人的かつ誇大妄想的な感想

Pop is dead.
・最近はきゃりーぱみゅぱみゅの「最&高」をずっと聴いていて、冗談じゃなく泣くほど感動している。
・今日も体調は最悪だったが、なんとかこの曲を聴きながらコンビニまでたどり着けた。

・一見すると、何ということのない歌詞なんだよ。

最&高 歌詞 - Google 検索

・まあ言うなればね「今日のライブ、盛り上がろう!」みたいなバカっぽさすら感じる。
・でもPV見ると、全然違うのね。


・これって人類の歴史と社会制度の変化に関する歌でしょ。僕は最近、佐藤優の影響で「資本主義の次の社会」に興味があるのでバイアスがかかってるのもあるんだろうけど。
・次の社会制度は最高のものにしようぜ!ってすごいメッセージ性を持った歌だと、僕個人は受け止めた。だから感動して泣いてる。

・最初はPerfumeの歌だったんじゃないのかなあ。それがあまりに先鋭化し過ぎてきゃりーぱみゅぱみゅの歌になったんじゃないの?とか妄想
・あと「もったいないとらんど」の出だしはKRAFTWERK「La Forme」のパーカッションに似てたのが発見できて面白かった。サンプリングしようかな。

・いやー、しかしKPPなめてたわ。反省ですよ。

posted by LSTY | Comment(0) | 音楽 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]