2019年10月08日

今日の夕餉

Pop is dead. 休職以来、夕食の当番は私ということになっている。先日のローストビーフ風ステーキ、麻婆豆腐x茄子、茄子のボロネーゼ・スパゲティ、シーフードとピーマンの中華炒め、ヤンソンさんの誘惑、などなどなど。色々作った。
 映画「スーパーの女」にあるように、たしかに主夫の目でスーパーを見ると楽しい。その日に廉い野菜や肉を見つけ、そこからメニューを組み立てる。
 
 しかしたまに「今日の夕食何にしよう?」と考えて何もアイデアが出てこないことがある。こういうのは鬱と関係あるのかどうなのか。メニューを考えるのも判断であり、ストレスなんである。
 どうしようもない時には、無印良品のカレーと、同ジャスミンライスにする。
(昨夜は、完全に電池が切れていたが、奥さんが帰ってきてから夕食は作ったようだ。あまり記憶はないが)

 そこで因みに今日の料理は「スペアリブ入りポトフ」です。

材料と下ごしらえ-----

A.使い切りのベーコン60g、玉ねぎ1/2個みじんぎり、椎茸の石突部分6個分みじん切り

B.スペアリブ300g、白ワインとバルサミコ酢を適当にかけてマリネしておく。僕はしなかったけど、筋切りするとベストでしょうね。

C.馬鈴薯2個、人参1本、椎茸(石突を除いたもの)3個 それぞれ少し大きめに切る。

その他の材料:コンソメ、胡椒

調理-----

1.鍋に油をひき、温まったらA.を加えて弱火で炒める。

2.B.をグリルする(魚用の網焼きでいい) ※これ、1.をやりながらの作業です。

3.1.の鍋の玉ねぎがいい感じになったら、2.と余ったマリネ液、コンソメを加え、胡椒する(マギーブイヨンの正六面体のキューブだと3個、だいたい食塩換算で6gくらいが適当かと)

4.鍋にC.を入れ、水1,000mlを加えて強火にする。

5.沸騰してきたらあくを取りながら徐々に火を弱める。ふたをして極弱火(吹きこぼれない程度)で30〜40分ほど。時々様子を見てあくを取る。人参に歯が通るほどに火が入れば出来あがり。

6.スペアリブに味を染み込ませるためには、一晩おいた方が良いかもしれません。

今、この段階。今日の夜の、奥さんの御飯です。
posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]