2020年03月05日

現在、鬱病継続期(回復期)

Pop is dead.
・1月中は本当に気力が湧かず、絶賛鬱状態だったのだけど、いや、病気というより寒さが辛かったのかな、いずれにしても絶不調だった。

・ただ、2月の半ば以降はかなり元気になってきた。

理由は、
1.「母と直接会って話をする」という最もストレスに感じていたタスクを完了したこと(ロードスターで兵庫県まで行ってきた)
2.家の内見の為、東京に行ってきたこと(以前にも書いたが、東京の街を歩いていると「あ、俺はいま生きてるんだ」と感じる)
3.それなりの賃料でかなり良い住居物件が見つかったこと
4.最も尊敬する人物の一人である徳島北教会の富田牧師とお会いできる予定が出来たこと
5.とにかく.やることが沢山あり過ぎて「体調悪い」とか言ってる場合じゃなくなってきたこと

・ほんと、やんなきゃなんない事がいっぱいある。住居物件の契約はもちろん、引越し業者手配、インフラ関係(止めるもの/新住所へ移転するもの)、新しく通う精神科・内科の事前予約、会社の総務担当者に立ち合いのお願いとその際の留意点引継ぎ
・さらに不要物の整理(まだ使えるものは寄付業者に回す手配、プラモデルやってたから有機溶剤の処理や、粗大ごみ回収業者の手配)、ロードスターの売却準備、、新しく買う家具の検討
・あとまだ、現地の銀行口座開設、転出届/転入届、あ、それに住所変更の葉書も書かなきゃだ。

・さらに、この機会にと保険証券の全面見直しをしたり、壊れた椅子の張替えを業者に依頼したり、友人からの長電話に深夜まで付き合ったりと、まあ本当に忙しくて仕方ない。
・さらに事業用のTwitter、noteに加えてInstagramも始め、そこら辺もちょこちょこと更新しないといけないし、その上このブログには「書かずにはいられないような本音」も書かないと気が済まないし、なんだかんだ言ってるともう17〜18時になってる。

・とか言ってるうちにもう16時になってしまったではないか!
・友人が体調を崩しているらしいのでお節介なアドバイスをしたり、寄付品の発送をしたりで、なんだかんだダラダラ過ごせなかった。反省

・もっと頑張ってダラダラしないと!


posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]