2020年04月06日

近況報告

Pop is dead.
 日本人って面白いなあ、と思うのは「強制」されると悦んでそれに応じるくせに「要請」だと無視するのね。俺まだ「菊と刀」通読してないんだよなあ。読まないと。

 かく言う私も、東京に行く予定があるし、やめる気もない。まず、新居の内見をまだしていないので、そのため。また、ずっと会えなかった親しい友人(彼はとにかく忙しい)とせっかく会う機会が出来たので、食事をするため。

 いずれも、私にとっては「重要かつ早急に取り組むべき要件」である、つまり「不要不急」ではない。

 しかし如何せん、このような状況下では食事する場所の確保も難しい。
 いっそ、ホテルのルウム・サーヴィスで組み立ててもいいのかな、と考えたんだけど、本式の料理を出すようなホテルは未だに強気の宿泊料を設定しているし、価値÷価格で言うと、良い選択肢とは言えない。

 おそらく休業しないであろうあの店にするか、あるいはマトモな弁当を買ってホテルの一室で一献酌み交わしながら食べるか。
 しかし、東京でまともな弁当を売ってる百貨店を、私は知らない。とすれば、京都に寄らねばなるまい。そうなると移動時間のリスケジューリングが必要になる。

 自分でも、食べたくないようなしょうもないものは食べたくないし、大切な友人と食卓を共にするなら尚更だ。また彼のリスクも軽減する責任が、私にはある。

 最近の悩みはそんなところ。
 今週から奥さんはテレワークに移行して、うちで仕事してる。一緒の場所に居た方が良いと思ってるので、職場兼居間のソファで、僕は今まで見られていなかった映画を消化中。奥さんが仕事してる横で、無職の夫がイタリア映画を見てる、ってこういうのもある種の「幸せ」なのかも知れない。

 鬱の状態は以前と比べて良くも悪くもなし(つまり、良い状態が続いている)
 ただ酒量は、いったん減ったものの、また増えつつあるようで、その点が気がかり

posted by LSTY | Comment(0) | 鬱病罹患記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]