2020年06月10日

6/10日記(ブログが日常に追いつかない!)

Pop is dead.
・こんなブログでも読み続けている人が居て、有難いことだと思う。
・しかし、最近ブログが書けなくなってきた。つまり、田舎にいた時と違って、日常、様々なことが起こる。書くのがそれに追い付かない、と分かってしまっているので、書く気が起きないのだ。そして翌日には、昨日起こったことなどあらかた忘れてしまう。

・ただ、僕も歩けば棒にあたるわけであって、毎日何かしらのことが起こる。何度も書くが私は「世界一忙しい鬱病患者」で、新宿、吉祥寺、西荻窪、浅草、大宮などに連日出かけている。それも、不要不急の要件でではなく、必要に迫られて、である。
・なので、余りに様々なことに遭遇するわけで、いちいち書いているときりがない。

・しかし、だから何も書かない、というのはつまらないので「日記」という形で記録しておこうと考える。

・ここ最近、夜更かしすることが多くなってきた。様々な点で悪い影響しかないので精神科通院時にドクターに相談したところ「遅くとも23時には睡眠導入剤を飲んで寝ろ」との指示

・今日はハローワークの初回認定日のため、新宿へ。9時台だったが、オフピーク通勤だかで車内やや混み。
・一人分空けて座るが、その後、すぐ隣に男が座ったため、席を立つ。庶民の間では、COVID-19に対する危機感は確実に薄れている。
・そういえば先日行った某落語会は「三密」の典型で、会が終了すると同時に逃げるように帰った。冗談じゃない。俺は良いけど、奥さん以外に、俺が面倒見ないと死んでしまうかもしれない友人が居るんだ。コロナになんかかかってる暇はない。少なくとも6月中は、罹患できない。

・個人的な見立てでは6月に感染が再度拡大して、また緊急事態ってことになるだろうと考えてる。10月、また感染者が増えるかも知れないし、世界規模で言うとまだまだ状況は悪くなるだろう。よって東京オリンピックは中止になる可能性が、極めて高い。現政権は感染者数を改竄したり、故意に検査対象を絞って、つまり自国民の命を犠牲にしてでも抵抗するだろうが、恐らく中止は免れないだろう。
・そうなった場合の次回国政選挙、加えて自民党(森喜朗)と小池百合子の関係がどうなるのか、興味深くて仕方ない。

・話が逸れた。

・つり革等につかまらないようにして、新宿まで。ハローワークで手続き。待ち時間は多少あったが、書類確認は一瞬で終わる。あとは最低2回求職活動をして9月に行くだけ。通常は毎月行くものだと思うが、おそらくコロナ禍の影響で、来所頻度を下げているのだろう。
・しかしその一方で、ハローワーク内のパソコンスペースで職を探している老人は密集環境でディスプレイとにらめっこしている。これ、PCさえあれば自宅で出来るのに。わざわざ感染リスクを冒し、交通費をかけてハローワークに通っているのだろうか。

・感染リスクといえば、私の母が新居を見たいと、6月に上京する旨を連絡してくるが、拒絶する。
・今、都民の気が一番緩くなっている時期だから、6月に来るのはリスクが高すぎる。では7月にするという事でとりあえずそういう事になったが、7月になろうが、あまり状況は変わっていないのではないか、とも感じる。
・麻生太郎は休業補償なんて今後一銭たりとも出す気はないだろうし、そうなると非常事態宣言も遅れる。今夏は出来る限りおとなしくしているべきかと考える。

・京王百貨店の鳩居堂で印泥を購入。タダラフィル入手後、都庁へ。

・パスポートの有効期限が迫っているので更新というか再発行を申請。これも極めて短時間で終わる。
・都庁の地下には食堂街があり、麻布・永坂更科があったので入る。有名な店だが、本店も含めて入ったことがない。
・まずひやを一本、と思ったが、現在、都庁内食堂での酒類提供は禁止されているとの事。酒のない蕎麦屋なんて、クリープのないコーヒーのようなものではないか。
・そういうわけで、もりを一枚。悪くない。蕎麦の香りはかすかだが、腰が強いことに好感を持つ。老舗の蕎麦屋にしてはもりも良く、値段もこなれている。つゆは色が極めて薄く一瞬戸惑ったが、食べてみるとちゃんと「東京のそばつゆ」だった。
・一つだけ難点を挙げると、蕎麦の水切りが甘いような気がする。

・西新宿より丸ノ内線で荻窪へ帰る。今日は多くのタスクがあったものの、それら全てがあっという間に終わってしまった。
・荻窪駅からの帰路、メルセデスのウニモグを見かける。

・東京に住んでいると、ウニモグを見かけたりもするのだ。というか、歩いているだけで何かが起こるのだ。
・東京に住んでいると新宿紀伊国屋前で大槻ケンヂを見かけたり、赤坂砂場で内田裕也を見かけたり、LOHASがテーマのスタンディングバーで坂本龍一を見かけたりするのだ。付け加えると、六区で快楽亭ブラック師匠とバッタリ会ったりもするのだ

・帰ってシャワー、そしてビール。シンセサイザー(Behringerの、MODEL-DとPro-1)をいじって遊ぶ。
・先日、無職・無収入なのにエフェクターを注文してしまった。一部が届く。ごめんなさい。

・酒を飲むと、たまに喘息の症状が出る。血流の関係なのだろうか。ステロイド系の吸入薬があればすぐに収まるのだが、堅い医者の場合、喘息様の症状が3カ月以上続かなければ、処方してくれない。
・近所に、物わかりの良い耳鼻科医はいないものだろうか。

・あと、かかりつけの内科医も探さないと。
posted by LSTY | Comment(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]