2007年08月01日

7/31日記(穴子のトマト煮)

Pop is dead.
Pop is dead.・毎年、この時期に大きな仕事が二つほどあって忙殺される。さらに今年はもう一つ加わって、三つ巴。
・本日、ようやく二つが終わった。あと一つ。

・土曜丑を一日過ぎたが、鰻でも食べようかと思う。
・しかし蒲焼きを食べたい気分でもないし、近所でうまい白焼きを供する店も知らない。
・ここは「鰻のトマトソース」でも作ろうかと思う。スーパーに行くとあいにく生の鰻がなかったので、妥協して穴子を買ってくる。
・小さい穴子を6匹。
・オリーブオイル・ねぎ・セロリの葉を熱し、穴子を焼く。焼いた後で穴子を出し、適当に切る。それに白ワイン・タイムをかけて、置いておく。
・頭は捨てずに取っておく。

・焼かれた穴子の顔つきというのは実に恨めしそうである。魚とは違って「両目が見える」ので、余計に表情が気になる。

・フライパンに、さらにねぎ・セロリを加え、軽く炒めた後に、穴子の頭とカットトマト(缶詰)・白ワインを入れてしばらく煮る。
・最後に頭を取り出し、置いておいた穴子と紫蘇を加え、軽くあたためてできあがり。

・相当酔っていたので味は覚えていないが「穴子をトマトソースで煮た味」がしたように思う。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック