2005年08月04日

ATOKと奴隷

Pop is dead.


 再セットアップした会社のPC、なんかおかしいと思ったらATOKを入れていなかったのだ。MS-IMEは、使っていて明らかにおかしい入力ツールでもない。「全く使えない」という代物ではない。我慢すれば使える程度のものだ。
 でも、いったんATOKを使ってしまうと、MS-IMEがいかにダメな入力ツールかわかる。二度と使いたくなくなる。
 そう話しても、多くの人は「MS-IMEで、そんなに不自由はないから」とか「日本語入力ツールに7000円も使えない」という理由で、IMEを捨てようとしない。
 ブラウザにしてもそうだ。Sleipnirを使うと、InternetExplorerがどれだけクズみたいなブラウザか、よくわかる。IEは「情報閲覧ツール」ではなく「情報表示ツール」に過ぎない、ということがすぐに理解できる。それでも、PCユーザーの8割以上はIEを使っていることだろう。優れた機能を持つブラウザの多くが、無料で手にはいるというのに、である。

 こういったMicrosoft製品の力について考えるとき、僕の頭の中には何故か「奴隷」というキーワードがある。今の状態から抜け出せば、良い事がある。それは分かっているが、今の状態から抜け出せない。
 何故抜け出せないのか。
 多くの奴隷が、自らを解放できなかったのは、もちろん暴力によったりもするのだろうけれど、「解放された自分たちの姿」をうまくイメージできなかったせいでもあるのだろう。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(1) | 言葉 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
Sleipnir + ATOK使いです。
全く意見に同意ですねぇ。
もうね、MS-IMEなんてクズ過ぎて使う気が全く起こりませんよー。
たまにネカフェに行ったりすると使いにくくて泣きたくなりますねぇ。
Posted by もそ at 2005年08月04日 10:45
■もそさま
 IMEはですね、「日本語を実際に使っていない人間が、国語辞典と文法書から作り出した変換ツール」っていう使い心地です。ATOKは実際に日本語を使っている人のためのツールですね。
 しかし、IEとかMSペイントって、本当にダメなアプリケーションですよね。
Posted by LSTY at 2005年08月04日 14:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

MS-IMEやIEはクズ?
Excerpt: まー、所詮OS付属のオマケにしか過ぎませんからねー。(特に便利なツールなど知らん
Weblog: ピー♪のよろず屋
Tracked: 2005-08-05 19:38