2005年09月08日

ヤブサカではないメモ

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami) 「やぶさかではない」とは、「吝かではない」と書くんだけど、その「吝」はケチって意味でしょ。
 で、例えば「コメントするのに吝かではない」っていうのは「コメントするということについてケチケチするわけじゃないっすよ」という事で、長く言えば「コメントするのがめんどくせーからって、その労力をケチることなく、コメントしますよ、僕は」ってことですよ。

 少しスマートに言えば「コメントしないって事はないですよ」ということ。今もATOKが警告を出してくれましたが(笑)二重否定。わかりにくい日本語。「しないことはない。」

 「〜しないことはない」って、意訳すれば「ホントはしたくねえんだけど、しますよ」であり、結局は「してやるよ」なんですよね。裏には「したくねえなあ」という個人の意志がある。でもまあ不可抗力により「しかたねぇ」から「してやるよ」

 だから「コメントするに吝かではない」は「コメントしてやるよ」です。

 丁寧に訳せば「コメントするの、めんどくせえんだよなあ、でもまあ、ケチケチせずに、してやるよ」です。

 日本語は奥が深い。回りくどい、だから面白い。日本語には、日本人の思考回路が詰まっている。そこが面白い。
 言っておきますが、私自身がコメントをめんどくさいと思ったことはほとんどないですよ(少なくともここ数ヶ月は)

 と、ここまで書いて、実は正反対の意味でしたよ、というオチ。私立文学部なんて、そんなもんでし。
posted by LSTY | Comment(4) | TrackBack(0) | 言葉 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
あぶない、あぶない。
えっ、と思いながらも危うく信じるとこでした。
LSTYさんが言うと、
ほんとっぽいんだもの。
Posted by ミヅチ at 2005年09月08日 17:04
日本語修辞学の分野で有名な故・佐藤信夫は、著書『レトリック感覚』の中で、「二重否定は、肯定の意を強調するために用いられる」ことが多いと述べています。

「芋焼酎は嫌いじゃあない」
「こんな日は、海を見に行くのも悪くない」
Posted by Ken at 2005年09月08日 23:41
■ミヅチさま
 つーか、これは僕も最後まで「そうだろう」と思って書いてましたから(笑)
 投稿する直前に調べて間違いに気付いたという、、、
Posted by LSTY at 2005年09月09日 10:33
■Kenさま
 書き言葉と話し言葉でも違うと思いますね。
 しかし、書き言葉的なレトリックはどんどん稚拙になっていますよね、最近。
 文字を書く人口は増えていると思うんですよ、2ch誕生以来。人口が増え、大衆化されたことによって、表面的、即物的な修辞が増えてますね。
Posted by LSTY at 2005年09月09日 10:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック