2005年09月14日

ハナモ・ゲッラの誕生

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami) ラジオで、たまにスペイン語会話などを聴く。
 スペイン語は全く分からないし、勉強する気もないのだけれど、ラジオから流れるラテン男子の言葉を、僕も繰り返す。
 そうすると、だんだん陽気になってくる。

 その昔、「ハナモゲラ語」という物があった。主にタモリが提唱した、新しい日本語である。

 私は「声に出すだけで陽気になる言葉」として、「ハナモ・ゲッラ語」を提示したい。

 試しに、一つ前の日記をハナモ・ゲッラで訳してみる。

−−−−−−−−−−
・ミル・ソッターニョ・スネッゲーロ!
(スネ毛を剃ってみる)

・コンナッツァ・ソッターニョ・ワ・キンシタ!
・イッツーモ・ソッタランケ・ソッタント・デル・オモイ・ナニカ。

(今夏は、脇毛を剃ってみたりしたのだが、普段剃っていない毛を剃ると、何かしら発見がある物だ)

・オモッテ・エル・スネッゲーロ・ソリニッキ・タント!
・アブラナイ・ウンブレロ・ノン・ポヨンプヨ!

(スネ毛の「表側」は剃りにくい。脂肪がなくて骨と皮が近接しているので、肌に弾力がなく、とても剃りにくい)

・ダモンデ・キッテモータ!
(おかげでずいぶん切った)

・チガ・データ!
(血が出る)

・マッケ・カミソーリ・モット・イタムンダ!
・イイエテーミョ・"ナキ・ドッコロ・ラ・マンチャ"!

(普通のカミソリ負けとは違って、結構痛い。「弁慶の泣き所」とはよく言った物だ)

・ソッタート・ツルリンコ・デラ・キモッチーノ!
・オン・ナノーコ・イッツーモ・ツルリンコ!
・ズルッコ!

(剃った後はつるつるして気持ちが良い。これはかなりな気持ちよさだ。女の子はこういうツルツル感をいつも味わっているのか。ずるい)

−−−−−−−−−−

 ラテンな感じで音読すると、多分、陽気になります。

・参考:外国語の日本語表記について
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 言葉 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
LSTYさんて本当になんというかすごいです…笑。
確かに陽気になるかも。
あ、でも陽気なLSTYさん…?
ちょっと想像するのが難しい気がするのはなんででしょうか。。。
Posted by mk at 2005年09月15日 19:57
■mkさま
 たまに陽気です。たまに(笑)
 つーか、こう見えて実は社交的だったりします@会社。その分、プライベートでは無口。
 でも、たまに一人で踊ってます。
Posted by LSTY at 2005年09月16日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック