2005年09月30日

10/29日記(ルモガドー、シンガポールスリング)

Pop is dead.
DOB_devil(byTakashiMurakami)・嫁と護国寺「ル・モガドー」にて食事。
 ※ル・モガドーは2006年にル・マルカッサンに店名変更
・夜のコースが1900円・2700円というフランス料理店。
・アミューズ、オードブル(又はスープ)、メイン、デザートという簡単なコースだが、量は十分ある。これで2700円とは、山手線内では正に「破格」。
・鶏のレバーペーストと、鴨の焼いたのを頼む。
・可もなく不可もなく、という感じだった。ただ不思議と「通いたくなるオーラ」のある店。

・店のある付近は、都心の住宅街特有の雰囲気を持っていて、住宅の並ぶ坂の向こうにサンシャインが見えたり、とても良い感じ。

・帰路、門前仲町「オーパ」へ。
・バーにおける接客とはかくあるべし、あるいは「サービスとは何か」を考えさせるサービスを提供する店。
・もちろんお酒もおいしい。いつ行っても季節の果物を使ったオリジナルカクテルがあるのも楽しい。夏季限定メニューだった「西瓜のソルティードッグ」などは、傑作と言って良いだろう。

・なんとなくシンガポールスリングを頼んでびっくり。
・同カクテル発祥の地であるラッフルズホテルのグラスに入って出てきました。「水曜どうでしょう:ジャングル・リベンジ」で大泉さんが飲んでいる、あのグラスです。
・飲んでみると、はたしてラッフルズスタイルのシンガポールスリングでした。すばらしい。
・一般的なシンガポールスリングと、現在ラッフルズホテルで出されるシンガポールスリングとは、実は全くの別物だったりします。詳しくはこちら(レシピへのリンクもあります)
・うまい。

・最近、気になってる人がいます。湯浅卓おぎやはぎの矢作がヅラかぶったみたいな人。
公式プロフィールの風貌と、クイズ・ヘキサゴンで見る今の姿は似て非なるものです。
posted by LSTY | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
> なんとなくシンガポールスリングを頼んでびっくり

それで「ベリナーイス」と叫んだわけですな
Posted by TOM at 2005年09月30日 11:06
■TOMさま

 残念。僕が言ったのは「食後に、シンガポールスリング!」でした。
Posted by LSTY at 2005年09月30日 11:21
食後にね デズァーッ
Posted by TOM at 2005年09月30日 15:10
ティラミィース!

ってそういう話はあっちで(笑)
Posted by LSTY at 2005年09月30日 15:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック