2008年04月18日

4/16-17日記(Perfume遅延・Diggin'iTune・カププラ戦法)

Pop is dead.
Pop is dead.・Perfumeの新譜をAmazonに予約していたが、発売日当日になっても音沙汰がない。
・前日に発送案内が来ていなかったのでどうなんだろう?とは思っていた。しかしAmazonではステイタスが発送済みになっていなくても実は発送されてたりする。

・昼前になってもなんの連絡もこないので問い合わせ。
・午後になってようやく発送遅延のメールが届く。これは買いに行った方が早いと思って注文をキャンセル。
・夕刻、昼前の問い合わせへの返信。300円分のAmazonギフト券を送るとの由。
・Amazonにクレームつけると300円のギフト券、というのは相場らしいが、こんなクレームにいちいち300円も出してて良いのかね、と思う。
・300円と言ってもギフト券だから粗利15%として実質250円くらい。クレーム担当者の時給1200円としてだいたい12分に相当する額面。話がこじれるリスクを考えると300円ばらまいた方が経済的ということかも知れない。
・しかし黙ってキャンセルしてたら当然この300円は入ってこなかったわけで、なんというかどうなんすかねえ、と思う。

・で、Perfumeの新譜「GAME」の感想だけれど、予想以上の出来ではあった。
・シングル曲以外はひどいのかと思ってたらそうでもなく、なんとか全編聴ける感じ。ただ後半の失速はちょっとよろしくない。インストっぽい曲を入れるのならもうちょっと音に気を遣って欲しかった。
・中田ヤスタカというのはアナログシンセ、というか矩形波の使い方が下手なのかな、という印象。ノコギリ波に偏りすぎというか、もうちょっとピコピコ音を活かした曲があっても良い。そうした方がアルバムとして「間」が持つと思う。
・しかしまあお薦めじゃないですかね。「コンプリート・ベスト」とどちらがお薦めかと訊かれるとちょっと微妙ですけどね、「GAME」の方が全体のバランスは取れているし、僅差で「GAME」に軍配が上がりますかね。

・月曜:断酒
・火曜:ワイン一杯
・水曜:通常通り飲む
・木曜:ワイン一杯
・ここまで酒量を減らすとやはりそれなりに体調が良い。最近は糖質ゼロの発泡酒を飲んでいるんだけれど、当然うまくなく、愉快ではない。よく考えてみればこんな不味いものを飲む位ながら酒など飲まない方が良い。

 最近iTunesで掘り出した名曲

・Marco Polo Cecere「Carlinha (Jet Bossa Mix)」
 ジャズ・ハウス・ヒップホップ系のラウンジコンピ「Inner Resort - The Gold Blend」より。このコンピは全体的に上質。
・Coldcut「music for 18 musicians」
 スティーブ・ライヒのリミックスアルバムより。テクノ全盛期に作られたアルバムのため全体的にバブリーで良くないが、コールドカットによるリミックスは唯一評価できる。
・Jon Lucien「Kuenda - Would You Believe In Me」
 FreeSoulシリーズより。この曲は最初ゆるいハワイアン?調で始まるんだけど、途中のブレイクから急に展開する感じが面白い。ファンキーめのスイートソウルかな。

・きかんしゃトーマスのカプセルプラレール、ようやく念願のディーゼル10入手。今回のシリーズはこれにて打ち止め。
・一連のカプセールプラレールでの戦績から導き出した答え。
・「ガチャガチャの中を覗いて、目当てのアイテムが入っている台を選べ」これ鉄則。
・何台かガチャマシーンがある場合、まず中身を覗く。トーマスが欲しい場合、トーマスが中に見えるマシーンを探す。もちろん見えるカプセルは上の方にあるものだけなので、下の方にトーマスがあるとは限らない。
・しかし、その台に集中投資した方が良い。
・つまり、1台のガチャマシーンの中のアイテムには非常に偏りがあるのです。ある台にはトーマスが沢山入っている。他の台にはパーシーが沢山入っていてトーマスはゼロ、なんてことがある。いや経験から来るイメージですが。
・なので、例え上の方にでもトーマスが入っている台を狙った方が勝率はアップする、はず。
posted by LSTY | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック