2008年06月05日

6/4日記(そういえばアフタースクール見た)

Pop is dead.
Pop is dead.・最近、昔録画したNHKのシャーロック・ホームズを見ている。
・ジェレミー・ブレットのホームズは、小説のオリジナル挿絵にも近く、理想的。
・このドラマはNHKの夜のニュースが終わってからの放送。なので、再生するとまずニュースの終わり「今日の株価」が出てくる。株価を紹介し終わった後、それではニュースを終わります、となり、続いてドラマが始まる。ここに風情がある。
・当時はバブル全盛期で、日経平均の株価は今とは全く違う。ここにも風情がある。

・FLVファイルの変換用にSUPERをインストール(使い方はここ
・FLVから他形式への変換ソフトはたくさんあるが、どれもろくに動かない。最後に試したのがSUPER。
・広いファイル形式に対応しているのは良いが、しかし異様に重いアプリケーションだ。エンコードというのは時間がかかるものだけど、このアプリケーションは重すぎると感じる。

・動画形式の変更なんてしょっちゅうやる物ではないけど、switchなんかも、数ヶ月に一度くらいは必要なことがある。
・なくても死なないけど。

・ああそういえば先週末、嫁と「アフタースクール」を見に行ったんだけど、別に見に行かなくて良い映画だったなあ、という感想。
・テレビでやってたら見ても良いけど、というレベル。全然面白くないって事じゃないんだけど、じゃあ面白かったのかというとそうでもない、という非常に微妙なライン。

・なんというかですね、伏線の貼り方とか、どんでん返しの感じとか、種明かしの仕方がですね、いかにも「得意げ」なんですよ。どやっ!という感じ。
・そんなのさ、映画を作ってるのはそっちなんだから、そっちの匙加減一つでどういうトリックだって使えるわけじゃない。そこをそんなに自慢げに披露されても…というのが全体を通じての印象。

・なんというかポジティブ真理教の香りがするしね。佐々木蔵之介が大泉洋に説教されるシーンなんて、本気でイラッときた。

・三谷幸喜の映画も多分見に行かない。あの人の映画は「ラジオの時間」を除いて、つまらない。恐らく今年の年末にテレビでやるでしょう。その時に見ます。
posted by LSTY | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
NHKのニュースのあとにシャーロックホームズが始まるところに風情がある、というのはよく理解できます。その頃を思い出しますよ。
Posted by ひげめがね at 2008年06月08日 17:01
■ひげめがねさん
 HDレコーダーでテレビを見るようになってからは、とにかく目につくものを録っておいて好きな時に見れるために「テレビ番組が始まるのを待つ時間」なんてのが無くなりました。
 家電製品の多くは「時間の無駄」を無くしてくれるわけですが、時間の無駄と言っても二つあって、
1.時間の浪費:webでエロサイト見たり、価値を生まない上に、脳味噌を何かが支配している時間。
2.時間のダダ流し:単純労働をしたり、何もしない時間=何を考えても良い時間
 このうち2.は無くしてはいけない「無駄」の様な気がします。
Posted by LSTY at 2008年06月17日 13:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック