2015年03月24日

3/21日記(京都南座「鳴神」・コリス・鍵善)

Pop is dead.
Pop is dead.・京都南座に、中村米吉を見に行った。
・南座のチケット発券機は絶妙な場所にあるなあ(地下鉄の6番出口の階段を登って、地上に出る手前の踊り場にある)
続きを読む

2015年01月26日

歌舞伎「南総里見八犬伝」「御所五郎蔵」「新春浅草歌舞伎・昼」感想

Pop is dead.
Pop is dead.■1/23
・てんやで天ぷら定食を食べようと思ったが、門仲に着いたのがラストオーダー時間過ぎだったので諦め、BigHornで牡蠣とブロッコリのペンネグラタン。軽く呑んで帰る。

■1/24
・門仲から九段下経由で半蔵門、国立劇場へ。今日は一日国立で芝居。
続きを読む

2014年12月23日

国立劇場「伊賀越道中双六」の「岡崎」再見、スヰートポーヅ餃子定食

Pop is dead.
Pop is dead.■12/20
・先週行った国立劇場「伊賀越道中双六」の席に納得がいかなかったのでリベンジ。今度は2列目上手側という米吉ハンティング・ポイント
続きを読む

2014年12月15日

赤瀬川原平展と、米吉のナマ足(食べた物は蕎麦と寿司)

Pop is dead.
Pop is dead.■12/12
・仕事後、門前仲町BigHornへ。少し飲む。帰り、博多金龍というラーメン屋へ(大阪の金龍とは多分無関係)「風邪をひいて咳が止まらない時にラーメンをすすると激しくむせる」という事を学習した。
続きを読む

2014年10月14日

10月演舞場(俊寛・金幣猿島郡)、歌舞伎座(鰯賣戀曳網)感想

Pop is dead.
Pop is dead.■10/10
・名古屋駅1・2番線の立ち食いきしめん屋で海老天玉きしめん。この店は注文を取ってから天ぷらを揚げるので時間がかかり、さらに熱いので早く食べられない。駅の立ち食い店としてどうなのかと思う。新幹線ホームのきしめん屋より、この在来線の店の方がうまい、というのが通説になっているようだが、どうもよく分からない。
続きを読む

2014年09月24日

9/19-23日記(iPhone6、菊畑/尼ヶ崎閑居、おっぱいパブの終焉)

Pop is dead.
Pop is dead.・歌舞伎座昼の部「鬼一法眼三略巻 菊畑」を幕見で見る。これは去年の12月だったか、国立劇場でやってたのを、通しで見たな。と思ったらあれはもう2年前か。
・あの時も、ほんのチョイ役で出ている中村米吉を見るためだけに行ったのだが、今回も米吉目当て。しかし今回は準主役のヒロイン、皆鶴姫だ。
続きを読む

2014年08月28日

8/22-24日記(10年ぶり金升・体育倉庫・趣向の華)

Pop is dead.
Pop is dead.■8/22
・夜、大門に着く。夜の東京タワーが見えるとアドレナリンが出る。ピチカートファイブが「私の部屋からは東京タワーが見えるからキャッチーなのよ」みたいな歌を歌っていたが、なんか実感する。
・新幹線を降りてピチカートの「東京の合唱(コーラス)ナイトクラブで」や「東京は夜の七時」を聴くと「俺は今、生きている!」と思う。今になって「ピチカートは東京の夜のテンションをうまく描写しているなあ」などと感心するのだ。
・「いそや」で鱸刺身、がんもどきの炙り。
続きを読む

2014年06月20日

歌舞伎と映画を見た日と、落語を見た日と、その間の何もしなかった日

Pop is dead.
Pop is dead.■6/13
・早く目が覚めたので前倒しで東京に向かう。新幹線の中で天むすをつまみにワインを飲みながら「この時間なら歌舞伎座の昼に間に合うな」と気づき、東京駅から丸ノ内線で銀座、日比谷線に乗り換えて東銀座。開演10分ほど前に着くと整理番号は118番だったか、平日の昼なのに随分客が入っているものだ。
・ただ、以前の歌舞伎座と比べるとどうも客層がおかしい。歌舞伎が好きで来ている客というより「通常席より廉いから幕見席で見る」というのが多いようだ。
続きを読む

2014年05月26日

5/23-25日記(天ぷら「あかし」、明治座5月中村米吉たっぷりコース)

Pop is dead.
Pop is dead.■5/23
・10時過ぎに半蔵門に入る。チェーン店を除くと、開いている店がない。しかたなく居酒屋に入る。東南アジア系の夫婦らしい男女が切り盛りしている店だった。焼鳥、厚揚げにビール、日本酒。悪くはない。2,500円也。
続きを読む

2013年07月10日

7/6-7日記(トンデモ落語会@大須演芸場など)

Pop is dead.
Pop is dead.■7/6
・名古屋・鶴舞の蕎麦屋「春風荘」で昼から飲む。以前にも書いたが、ここはお通しがすごい。酒を頼むと、まぐろの刺身、鴨の炙り、貝の和え物、豆腐なんていう盛り合わせが付く。名古屋嫌いの私もさすがに「これが名古屋文化か!」と感心してしまった。
・残念だったのは天ぷら。才巻海老をつまみたかったのだが、才巻はかき揚げのみの提供。あとは小海老か大海老のみ。小海老をかき揚げにして、才巻か大海老か選べるようにすればいいのに。
続きを読む

2013年06月06日

6/1(土)ブラック・馬るこ二人会@大須演芸場の感想

Pop is dead.
Pop is dead.・6/1(土)大須演芸場「快楽亭ブラック・鈴々舎馬るこ二人会」に行ってきた。
・ゲストは月亭可朝と桂雀三郎と聞いて、これは良い会だと思い、落語を聴いたことがないという同僚を連れて行く。
続きを読む

2013年03月22日

ル・テアトル銀座「夏祭浪花鑑」感想

Pop is dead.
Pop is dead.・書くのを忘れていたが、3/16の昼食はJR上野駅ホームの「爽亭」という立ち食い蕎麦屋で春菊天そば。セルクルで成型されたような丸い春菊天だったのが印象的。味は普通。ただ、カウンターに煎り胡麻が置いてあってかけ邦題、というのが珍しいように思った。
続きを読む

2012年12月25日

12/21-23日記(鬼一法眼三略巻・飯田橋ブロシェット・快楽亭ブラック独演会・赤坂見附オストレア)

Pop is dead.
Pop is dead.■12/21
・仕事上でトラブルがあり、どうも年明けまで続きそうな感じ。法律的には当方に有利な案件なので気が楽なんだけど、ピチガイの相手をしないといけないってのは、やはりめんどくさい。完膚無きまでに叩きのめさねば、気が済まぬ。
続きを読む

2012年12月10日

tweet記録(祀られる人、アジャラカモクレン、その他)

Pop is dead.
Pop is dead.・ブラック師匠と話していて疑問に思った点。神として祀られている人(殊、支配階級ではなく一般人で、という事だろう)は全て祟り神であろう、という話。果たしてそうなのだろうか。
続きを読む

2012年11月19日

「天竺徳兵衛新噺」再見

Pop is dead.
Pop is dead.・先日見た歌舞伎俳優、中村米吉があまりに可愛すぎて、もう一度明治座行きを決める。
・初日はコネクションを使って最前列を確保したが、あまり無理を言うのも気が進まないし、今回は自力で3等席を購入。
続きを読む

2012年11月08日

落語家別おすすめの噺ちょっとまとめ

Pop is dead.
Pop is dead.・そういえばまとめていなかったので、こういう物を書き留めておく。僕が考える「この落語家であれば、この噺が良い」という一覧。
・僕自身、そんなに落語のCDを持っているわけではない(200枚以下)ので漏れみたいなのもあると思うし、飽くまでも主観で選んだものなのでご承知おきを。
続きを読む

2012年07月17日

7/16快楽亭ブラック大毒演会@大阪の感想

Pop is dead.
Pop is dead.・7/16(月)快楽亭ブラック「大」毒演会@大阪トリイホールに行ってきた。
続きを読む

2012年06月19日

志ん朝@大須演芸場のインタビューに怒り、バングラビートを探す。

Pop is dead.
Pop is dead.・志ん朝師匠の大須演芸場ボックスが届いた。
・これ聴いて、僕の中の「志ん朝神話」みたいなのが崩壊した。というか今までのイメージがちょっと変わった。志ん朝師匠というと計算しつくされた本、完璧な高座という印象だったが、やはり通常の寄席ではこんなもんだな。そりゃそうだよな、人の子だから。
・つまり「落語名人会」なんかに入っている録音は特別なんだなあ。ああいう芸っていうのはそれこそ命を削るようにしなければできないって事だ。
・音質が悪い。ここら辺についてはAmazonのレビューで酷評したので、ここでは省略。
続きを読む